treatment 施術内容

90秒で筋肉がつぎつぎ柔らかくなる整体

 

 

力を使って筋肉を揉みだしす筋肉をほぐすという施術はいろいろなところでやってますが、揉みほぐすやり方では筋肉を痛めることが多く効果的ではありません。

 

当院では「ミオンパシー」という技術を使って筋肉を弛めていきます。力は使わず硬くなっている筋肉を柔らかい状態に再現させてあげて、筋肉が自然に柔らかくなるのを待つやり方です。

これで痛みやコリの原因となっている“筋肉のロック”を解除し痛みの症状を解消します。

 

この手技はアメリカの手技療法「オステオパシー」のテクニックで「ストレイン・カウンター・ストレイン」がベースになっていて、筋肉ごとにメソッドを確立した100パーセント完全手技療法です。

 

ミオンパシーはペインクリニックの医師や整形外科医が立ち上げた筋筋膜性疼痛症候群研究会(MPS研究会)の会合で実際に開発者自らデモ施術を行いその場にいた医師達を驚かせたというエピソードがあり、その場にいた医師達から絶賛の言葉とお墨付きをいただいた効果的な技術です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テラヘルツ波陶板浴で身体の中から改善

 

当院ではミオンパシーの手技技術に加え、テラヘルツ波陶板浴という機器を取り入れています。

 

テラヘルツ波陶板浴は浴びるだけで血流が改善、ドロドロ血液をサラサラすることができるという機器で施術の前にテラヘルツ波を浴びることで、施術効果を格段に高めます。

デトックス効果もあり冷え性やダイエット目的の女性に人気のある岩盤浴と比べてもテラヘルツ波陶板浴はそれ以上の効果がでます。ほとんど汗をかいている感覚がないため岩盤浴のような着替えもシャワーも不要ですので、気軽に受けていただけます。