FAQ

Q:​施術は痛くないですか?

Q:​マッサージはしますか?

Q:​骨は矯正しないのですか?

Q:​何回くらいでよくなりますか?

Q:​どのくらいのペースで通えばいいですか?

Q:​施術後とくに気を付けることはありますか?

Q:着替え等は必要でしょうか?

Q:クレジットカード払いはできるでしょうか?

A:​痛くありません。
筋肉の悪い個所を確認する際の痛みやくすぐったいなどの違和感はありますが、施術自体は揉むなど筋肉に強い刺激を加えることはありません。痛みが出ない程度の筋肉のゆるむ姿勢を保つだけなのでご安心ください。むしろその姿勢が筋肉がゆるんでいる状態なので逆に快適に感じられます。

A:筋肉を弛めるのに効率の良い緩い振動を与えることはしますが、​基本的にマッサージと言われる揉みこんだり叩いたりはしません。あと筋肉が弛んだ後に脱力の状態で関節を回して可動域を増やすことは行います。これは筋肉が弛んでいなければできないので、非常に気持ちがいいです。

A:​骨や関節の歪みは、その骨や関節に付いている筋肉や靭帯が固くなっているために起こります。筋肉が固くなって骨を動かしてしまうのが正解ですので、筋肉・靭帯などの固さをゆるめていけば自然に骨は元の位置に戻っていきます。逆に骨だけ矯正してもすぐに元に戻ってしまうのは筋肉が弛んでいないからです。バキバキするような骨の施術は必要ありません。

A:慢性痛を抱えた期間が長いほど改善に要する時間は長くなるので、人によってそれぞれ改善の度合いが違います。セルフケアの方法や便利なケアグッズなどいい情報は提案させていただきます。

A:​施術を受けたらほとんどの方は症状が楽になります。受けた方の自己治癒力によって施術後しばらくは筋肉が正常になるように動きます。短期間に施術を重ねても自己治癒力を弱めさせてしまいますので、月1回のペースでメンテナンスすることをおすすめしています。歯医者に定期的に通うように痛くなってから施術を受けるのではなく、定期的なメンテナンスで痛くならないような身体になることを提案させていただいています。歯医者同様、痛くなってから施術すると時間もお金もかかります。

A:​基本的に普段通りの生活をしていただければ大丈夫です。施術後は熱いお風呂に浸かって血流をよくしてもらいます。しかし施術後に強くもんだりストレッチをすると筋肉が固くなってしまうのでしないようにお願いしています。

A:​施術する際は日頃しないような体勢をとったりしますので普段お使いの動きやすい滑らない生地の服装(スウェット)、施術前の陶板浴をする際の為にハンドタオルも持参いただくとよろしいかと思います。

A:クレジットカードの決済できます。各種スマホ決済もありますのでご利用ください。